季のTEA 京都ドライジン

季のTEA 京都ドライジン

KINOBI_Bottle_003

季の美の『お茶のエッセンス』を引き上げた和の香り溢れるジン

『季のTEA 京都ドライジン』は京都宇治市にある明治12年創業の老舗茶舗「堀井七茗園」とのコラボレーションで生まれた新しいクラフトジンです。

室町時代に足利将軍が指定した後世宇治七茗園の中で唯一現存する「奥の山」茶園で栽培した玉露と碾茶(てんちゃ)を「季のTEA」のためだけに特別な配合でブレンドし、良質なお茶の深い香りと旨みをじっくりと引き出し蒸溜しました。

香りは茶室を思わせる独特な覆い香、味わいはホワイトチョコレートとシトラスの後にジュニパーが感じられ、最後に温かい緑茶が長く広く続きます。
洋酒の枠を超えた風雅な「和」の味わいをお楽しみください。

【テイスティングコメント】
甘くデリケートな緑茶の香りが立ち上がり、すぐにそれが良質なお茶を使っているジンであることが分かります。
口に含むとホワイトチョコレートの滑らかな甘さがふわっと広がります。お茶の柔らかいテクスチャに加え、フィニッシュにかけて存在感が現れてくるジュニパーのテイストがボディをしっかりと形成しているため、ただのお茶に支配されたスピリッツではなく、クラシックなジンという観点からも満足感が得られるフレーバーです。
フィニッシュは再び温かく甘いお茶の香りがゆっくりと長く伸びていきます。

KINOBI_bottle_S

商品名 / 季のTEA 京都ドライジン

容量 / 700ml
アルコール度数 / 45度
※酒税法の規定によりラベル表記は45度となっておりますが、実際には45.7度でボトリングされており、輸出製品と同一の製品となります。

入数 / 6本
希望小売価格 / 6,000円(税抜)
限定数 / 6,000本
※価格は販売店様の自主的な価格設定を拘束するものではありません。

季のTEAに使われているボタニカルグループ

グループ名 ボタニカル
ベース(礎) ジュニパーベリー、オリス、檜
シトラス(柑) 柚子、レモン
ティー(茶) 緑茶(玉露)