季の美 House
The House of KI NO BI

京都蒸溜所による初のブランドハウス「季の美House」は、
蒸溜所VRツアー、「季の美」のつくりが学べるセミナー、ジンの歴史、店舗限定のグッズ販売など
「季の美」の世界観が体験できる空間です。

コンセプト

木材商の歴史ある建物の土壁や梁、石畳をそのまま生かした趣のある店づくりにしています。
築100年以上の町家を改装し、もともとあった梁や土壁はできる限り生かすことを心掛けました。
趣深い空間となっている「季の美House」では、「お店の間」や「展示の間」など、
それぞれの「間」に「季の美」イズムを散りばめた空間を提供しています。

「季の美」同様にインテリアも地元京都の職人と積極的にコラボレーションし、
内装には京都に工房を構える「森の工房 in wood」による欅の手作り家具や、
西陣織で知られる「細尾」のテキスタイルを用いています。
また壁紙には江戸時代から続く唐紙屋を継承する KIRA KARACHO(雲母唐長)の唐紙を使用しています。
建築のトータルデザインはUCLロンドン大学バートレット校で建築を学んだ創業者の長男ダグラス・角田・クロールが手がけました。

1F

フロア1F

OMISE no ma お店の間お店の間

ショップではオリジナルグッズや
店舗限定商品を販売しております。

  • アイススタンプ

    アイススタンプ

    京都の清課堂による手作りのアイススタンプ

  • マティーニグラス

    マティーニグラス

    唐紙文様をあしらったマティーニグラスbyリーデルグラス

  • お店の間
  • お店の間

KI NO BI no ma 季の美の間季の美の間

壁紙は江戸時代から唐紙屋を継承するKIRA KARACHO(1624年創業)が文様監修したデザインを用いています。

「季の美」の飲み比べ、クラシックカクテルや軽食をご提供しています。

  • 季の美の間
  • 季の美の間

THE GIN PALACE ジンパレスの紹介ジンパレスの紹介

ジンパレスとは19世紀・ヴィクトリア朝の英国に存在した豪華な内装を施した店内でジンを販売していたバーの総称で、後に多く建てられたヴィクトリアンパブに大きな影響を及ぼしたとされています。

季の美ハウスでは英国より輸入した家具や照明を室内に配置、ディスプレイのバーツールや提供するカクテルのグラスにもアンティークの物を使用し、ジンパレスを京町家の中に再現しました。

ジンパレスの紹介

ジンパレス内では通常のドリンクメニューはもちろん、この室内でしか飲む事の出来ないメニューをご用意しております。

60・70年代に販売されていたビンテージのスピリッツとリキュールを使用したクラシックカクテルや今ではなかなかお目にかかれないオールドウィスキー、そして京都蒸溜所が日本で初めて製造し、これまで販売をしてきた樽熟成のジン「季能美」の全てのラインナップをご注文いただけます。

ご利用とご予約方法

ジンパレスのご利用には季の美House会員「ELEMENTS会員」(入会費6,000円税込)への入会が必要です。
ジンパレスのご利用にはお一人様¥1,500のカバーチャージを頂戴し、ウェルカムドリンクをご提供させていただきます。

ご予約やその他おご質問に関しましては下記電話番号までお問い合わせください。

tel.075-223-0457

詳細はこちらから

2F

フロア2F

Tenji no ma 展示の間展示の間

ジンの歴史、ジンの種類、季の美の原料やVRによる蒸溜所ツアーをご覧いただけます。
こちらのスペースは会員様のみパーティーやセミナーのご利用等の貸し切りに対応しております。60インチのモニターやマイク・音響のシステムを無料で貸し出しいたします。

パッケージやプランに関しましては都度ご相談させていただきますので、075-223-0457までお問い合わせください。

  • 展示の間
  • 展示の間

KONWA no ma 混和の間混和の間

「混和の間」では完全予約制による「テイスティングセミナー」を実施しています。 テイスティングセミナーでは「季の美」として完成する前の6つのカテゴリーに分けられたボタニカルの原酒を味わっていただける他、「展示の間」だけでは語り尽くせない「季の美」の歴史や世界観をご紹介いたします。

【セミナーについて】

実施日時 土曜日・日曜日の14時~15時の1時間
受講人数 最大6名

※完全予約制となっています。

セミナー詳細とご予約はこちら

  • 混和の間
  • 混和の間

ACCESS

季の美 House